【限界突破?】激痛との戦い1【ロキソニンが効く~!!】

世間はコロナ、自分は、歯痛。

 

先週は歯痛に襲われました。

 

志村けんのギャグみたく「大丈夫だぁ~」じゃなかったジルさんです。

 

志村けんと言えば、テレビ番組の加トちゃんケンちゃんが好きでよく見てましたね。

ビデオコーナーとか面白かったな。

 

いい人ほど、早く亡くなります。悲しいです。

 

前フリは長くなりましたが、今日は、なんで、歯の痛みに襲われたのか書きたいと思います。

f:id:jircas:20200330233122p:plain

歯痛

 

 

長い前フリ

実は私、噛む力が強くて、梅干しの種を歯で破壊して、種の仁を取り出して食べるのが好きだったりします。よく漬け込んだ梅干しの種だと、ずっとなめてても塩味がしてて、種の仁にも味が染み込んでいて美味しいんですよね。そんなことを産まれて、数十年繰り返していると、歯に負担がかかりまくって、勤続疲労が出てくるんです。左右の奥歯が悲鳴を揚げており、かなりすり減った状態なんです。

 

今回、神経を取ることになる奥歯も亀裂が入っていて、何故か、かみ合わせが良すぎて、下の歯が自分の歯を破壊している状態でした。

なので、歯の隙間に食べ物が入ったりすると痛くていたくて仕方がない状態でした。

でも、ずっと痛いわけではないんで、ごまかしつつ生活してました。

 

ずっと、歯医者からは「注意してください」とは言われていました。正直、「何を注意するんだろ?」という感じではあるんですが・・・。

 

歯ぎしりが激しくて、

悲劇は起こってしまいました。

 

過去に経験した痛みを限界突破していましたよ。歯だから限界突「歯」かもしれないですが。

なんか、一部で詐欺疑惑のある限界突破Wifiってありますけど、あれとは関係ないですよ。

私の知り合いも、被害にあってますが。

異変の始まり

「なんか、歯が痛いなぁ~」とか思ってたので、痛み止めでなんとかなるだろうと思ったのが、有給休暇中の3月23日でした。歯の神経が過敏になってるだけで、痛み止めでなんとかなるだろと思ったんで、何年か前に抜歯したときに処方してもらったやつを飲んでなんとかなるだろうと思ってました。

 

これまでに経験したことのない歯の痛みだったんで、酒を飲まず寝ました。

写真を確認したところ、棒ラーメン2回分と残り汁の雑炊でした。

 

その時は痛み止めを飲んだら、「なんとかなるだろう?」というそんな感じでした。

 

まぁ、でもね。風呂に入ると、痛みがある右奥歯がドクドクして、「これはおかしい!!」という感覚があったのも事実。

 

「おかしい、おかしい」という気になりながらも、根拠なく、「大丈夫、大丈夫」とも思ってました。

 

会社から歯医者へ直行、そして、医者にそそのかされて、苦しむ

痛みはあったものの安静にしてると痛みは引いたので、次の日は何とか寝て、その日はなんとか会社に行きました。

 

でも、やっぱり、歯が痛かったです。

「歩く」と血行が結構良くなって、歯が痛くなるんですよね。

 

原因はわかんないですが、歯の神経が過敏になってんだろうなくらいしか考えてなかったです。念のため、持ってきた痛み止めを飲んで、痛みをごまかせると思ってました。

その時点では、歯医者には土日に行ってみて、もらおうくらいの感覚でしたね。

 

「何とかなる!!」

それくらいの感覚でした。

 

ところが、昼飯になって、野菜サラダとか、ちょっと固いものを痛みのない左の歯で噛んで食べても、右の奥歯がドクドク痛みます。飯を食い終わって、眠くなって、15分くらい昼寝するんですが、痛みでそれどころではありません。

 

こりゃ、定時まで持ちそうにないなと思ったんで、歯医者に行こうと思って早退しました。

 

まぁ、早退したのが12時過ぎだったんですけど、お昼休みで直行できなかったんですけどね(笑)

 

その時は痛み止めで何とかなると思ってました。まさか、まだ、神経生きてると思ってたんで。

 

ドラックストアでロキソニンを買って、耐えられるだろうとまだ思ってましたね。

 

 でも、そういうわけではなかったんです。

 

歯医者に行って、何とかなると思ったんですが、そういうわけではなかったみたいで。

 

今となっては、その時に適切な処置をとってれば、無駄な激痛に襲われるわけではなかったみたいで・・・。

 

つづく