【Wimaxから光回線に変更記念】新しい無線LANルータを買います。【機種の検討】

今年の目標はブログ投稿150投稿。ジルさんです。

 

 

はじめに

 

今、家電量販店で軽いノリで光回線からWimaxに乗り換えっちゃった(正直言うと、半分詐欺に近いと思う)んですけど、今年の2月ごろに満期なんで光回線に再度入会しました。

 

プロバイダは、@スマート光っていう業者です。

 

Youtubeリベラルアーツ大学っていうチャンネルがあるんですが、そこでおすすめのプロバイダなんです。

 

月額3,300円ぽっきりで光インターネットが使えるんですよ。

これはこれで、記事にしたいと思います。

 

www.youtube.com

 

ぜひ、無線LANでもつなげたいので、無線LANルータを買いたい。

ということで、今回は無線LANルータを購入してみたというお話。

 

いろいろ調べてると、ポイントは「無線LANの規格」と「無線セットアップ(自動接続機能)」の2つみたいです。

 

無線LANの規格が「最新の規格」か「2番目に新しいの規格」か 

まず、一つ目は、無線LANの規格です。

 

無線LANの通信規格は複数ありますが、注目すべきはポイントはひとつ。

 

ポイントは、高速で電波の干渉が少ない最新規格「IEEE802.11ad」に対応しているのか、2番目に新しい「IEEE802.11ac」までのモデルなのかです。

 

下の表は、無線LANの通信規格の表で、いずれの規格に対応した無線LANルーターには、下位互換性があって、古い規格(802.11n/11b/11g/11a)の機器とも通信はできるみたいです。

 

f:id:jircas:20200127201339p:plain

無線LANの通信規格

 

無線セットアップ(自動接続機能)

調べてみると、大きく4つくらいあるみたいです。

それぞれ特徴があって、AOSSは、バッファローが作った自動接続のシステムで、15年以上前にできた古いシステムですね。その進化系がAOSS2って感じ。

 

AOSSは、昔のシステムなんで、使い勝手悪そうですね。調べてみると、AOSSよりAOSS2って感じで、パソコンがなくてもスマートフォンなどのAndroidiOS端末だけで接続設定が行えて、特にWPSが対応してないiOSバイスで設定が飛躍的に簡単になるみたいです。

 

その次に、らくらく無線スタートできて、NEC系の会社が作った自動接続のシステムで、NECのルータに標準で使われてます。スマホからの設定は簡単みたいですが、PCにはちょっと面倒みたいです。

 

その次に、WPSっていう自動接続のシステムが登場して、これが現在の無線LANの自動設定システムの標準になってるみたいです。

 

現に、価格ドットコムでWPSの自動接続システムを採用してるWifiルータがこの4つの中で多いんですよね。調べたところによると。

 

あと、NECの製品は、らくらく無線スタートとWPSの両方採用されてるみたいです。

 

買いたい機種の候補 

以上を踏まえて、条件として

  • 使うのは俺だけ。
  • 経済的(要は安い。)
  • 品質がしっかりしてる。
  • 無線LANに接続できる。
  • できれば早い。

の4点なんですよね。

 

それを満たそうと思って、価格.comで探しましたよ。(安易)

 

kakakumag.com

 

この中だと、ぱっと見、下の2つくらいですかね。ぼっちで一人暮らしですから。

 

https://amzn.to/2Ru7Kw1

 

https://amzn.to/30VLL4g

 

 

 

Twitterで4万近いのルータを勧めらる方がいて、ブログのネタにしたら良いんじゃないかと言われましたけど、 「さすがにねぇ~」って感じです。そんな散財する金はないですからね。

 

この2台以外にもおすすめのやつがあるんで、次回は、この10台を軸に絞り込んでいきたいと思います。あと、アマゾンでも中華の怪しいやつか探してみたいと思います。買わないと思いますけどw

 

最後に

ちなみに、絶対買わないと行けないって言うわけではなく、今使ってるルータを使い続けるというという手もあるらしいですが・・・。

auWiMAXの解約は店頭のみ!違約金や準備すべきもの - わたしのネット

 

それではノシノシ。

150投稿まであと146投稿。